小牧市で交通事故による治療をお考えの方は橋本接骨院へ
HOME>院長紹介

院長紹介

院長紹介
院長写真

院長 橋本 義弘

橋本接骨院は昔ながらのほねつぎを目指し、骨折、脱臼、捻挫、打撲等、筋肉の軟部損傷の外傷に対し誠心誠意、施術を行います。
痛みなど症状を感じたら早めの受診をお勧めします。
また交通事故に合われた方は御気軽に御相談下さい。
「痛みは他人には分らないものです。」
「なまけていると誤解される事もあります。」
私は柔道で様々なケガを経験してきました。その時の痛みを思い出し患者様の痛みを理解するよう努めています。

【柔道で経験した怪我】
指の脱臼・靱帯損傷・手の骨折・肋骨の骨折・肘の脱臼・上腕骨外顆剥離骨折・肘の靭帯断裂・半月板損傷・急性腰痛症(ぎっくり腰)・腰椎椎間板ヘルニア・肩鎖関節脱臼・頸椎捻挫等・・・

昭和47年7月27日生
愛知県の新城市(旧鳳来町)で生まれ育ち、喘息の治療目的で5歳より柔道を習う。
中学校3年生の頃、恩師にほねつぎになる事を勧められる。

平成3年 豊橋桜丘高校卒業
米田柔整専門学校入学
平成6年 柔道整復師国家試験合格
特定医療法人 米田病院就職
(骨折、脱臼等、徒手整復術や固定術を学ぶ)
平成11年 特定医療法人米田病院 退職
京都市 東方鍼灸指圧整骨院 就職
ラグビー日本代表選手
プロサッカー選手
プロゴルフ選手
男子柔道全日本出場選手
女子柔道オリンピック候補選手等 の徒手筋肉療法を学ぶ
平成14年 愛知県小牧市に『橋本接骨院』開院
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。