小牧市で交通事故による治療をお考えの方は橋本接骨院へ
HOME>交通事故治療

交通事故治療

交通事故治療とは
救急車
交通事故の現状

交通事故の発生件数は警察庁の情報によると、交通事故死者数は52008年で1,155人にもなるそうです。
また交通事故発生件数も76万5,510件で、届けられず処理されている件数も含めると相当な件数になります。
交通事故は、いつご自身やご家族にふりかかってくるかわかりません。
そうした際でも慌てずに落ち着いて対処できるように、しっかりとした知識を身につけましょう。

交通事故治療とは

交通事故による治療とは、事故が原因で起こる痛みの治療のことになります。自賠責保険による治療で基本的に窓口での負担はありません。交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方や、他の病院などで治療を受けているが、全く改善が見られないといった方々のご相談に応じております。
※交通事故による治療の場合、通院費や診断書料などの費用負担は自賠責保険から出るため、一般的には支払う必要はありません。

交通事故治療の流れ1
STEP1交通事故治療の治療
携帯電話 1.お電話および、直接ご来院

治療をご希望する場合は、お電話でご予約いただくか、もしくは直接ご来院下さい。その際には、以下のご用意をお願いします。

  • お取扱いする保険会社名と連絡先、ご担当者名
  • 病院を受診した方は診断名
2.問診票の記入

交通事故治療を行うにあたり、下記のことについて問診いたします。

  • 事故に遭った日にち、時間、状況
  • 医師による診断内容
  • ケガの症状について
  • お取扱いの保険会社

保険会社へは当院より連絡し、手続きを行います。

触診の様子3.触診

ケガの状態を知るため直接触れて確認いたします。どの程度痛みがあるのか、腫れているか、患部に熱を持っているのか、機能障害は無いかなどいくつかの検査やテストを行い、詳しく調べた上で治療フランを組み立てていきます。

4.治療の開始

症状に合わせて、電気療法、冷温法、テーピング、包帯固定
治療プランを決定し、治療をします。同時に日常生活での注意点や、できる部位の運動療法なども行っていきます。

5.治療の終了

痛みが引き、症状が改善したら治療完了です。ケガの具合等により個人差はありますが、大体3~6ヶ月程では完治します。ケガの具合等により個人差はありますが、大体3~6ヶ月程では完治します。きちんと明細が記載されている示談内容書を確認頂き、ご納得いただければサインをし完了となります。

交通事故の症状
レントゲン写真を確認する様子
むち打ち症

むち打ち症=「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」といいます。
車の追突事故により、首や背中などへ強い衝撃が加わり、首がムチのようにしなることで生じた痛みの症状などをむち打ち症と呼びます。衝撃の受け方などでケガの度合いが異なり、軽傷で済む場合もあれば、後遺症を残す程のものまであります。

むち打ち症について

むち打ち症とは、衝撃により通常で動かす首の可動範囲を超えてしまうことで、首の周りの関節や靭帯、筋肉などが傷つくことにより首や背中などに痛みが出てきます。

むち打ち症の原因

多くの場合、車の追突事故などにより起こりますが、その他にも体操やスノーボードなどのスポーツにより生じる場合もあります。

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。